お問い合わせ

製品Q&A

<販売終了のお知らせ>

「カルシチュウ<チュアブル錠> (60錠)」は、商品ラインナップの見直しに伴い
誠に勝手ながら2020年3月30日をもって販売を終了させていただきました。
ご愛顧いただきましたお客様にはお詫び申し上げますとともに、これまでご愛用いただきましたことに心より御礼申し上げます。

カルシチュウ<チュアブル錠>

特徴

どのような特徴の製品ですか?

・1日1回、2錠(15歳以上)でカルシウム600mgが摂れます。
・カルシウムの吸収を促進するビタミンD3、さらにマグネシウムを配合しています。
・服用しやすい、かみくだけるソフトチュアブル錠、水なしでそのまま服用できます。
・さわやかなヨーグルト風味です。

成分

カルシウムにはどんな働きがあるのですか?

骨や歯を丈夫に保つ、筋肉の動きをスムーズにする、血液を固めるのを助けるなどです。骨の中に、その多くが貯蔵されており、何らかの影響で血液中のカルシウムの量が少なくなると、骨から溶け出して補います。その結果、骨の中に含まれるカルシウムの量は減ってしまい、骨がもろくなってしまう骨粗鬆症、歯や骨の形成障害、成長障害、知覚過敏などが起こります。

マグネシウムにはどんな働きがあるのですか?

マグネシウムは、カルシウムとともに骨の構成成分の一つで、骨に取り込まれるカルシウムの量を調整する働きがあります。

配合成分のコレカルシフェロールとは何ですか?

ビタミンD3のことです。ビタミンD3とは、ビタミンDの一種です。

ビタミンDにはどんな働きがあるのですか?

体内で腸管からのカルシウムの吸収を促進し、骨からカルシウムが溶け出すのを抑制するなど、骨の重量を増加させる働きがあります。

カルシウムは1日でどれくらいの量を摂れば良いのですか?

食事から摂る上で、ほとんどの人で足りるとされる量は、女性50歳以上の場合は650mg、男性50歳以上の場合は700mgです。

*出典:日本人の食事摂取基準2015年版

使用方法

チュアブル錠の大きさはどれくらいですか?

直径 約14mmです。

*参考:1円玉の直径 約20mm

チュアブル錠とはどのように服用しますか?水でのんでもよいですか?

かみくだくか、口の中で溶かして服用してください。
錠剤が大きいためのどを詰まらせる可能性があるため、そのままのみこまないでください。
かみくだいたり、口の中で溶かした後にお水を飲むのはよいです。

朝・昼・夜、いつ服用するのがよいですか?

1日のうちいつ服用しても大きな違いはありません。のみ忘れのないときに服用ください。

食前と食後、いつ服用するのがよいですか?

いつ服用しても、大きな違いはありません。
忘れないタイミングをご自身で設定して服用してください。

子供に服用させてよいですか?

用法・用量のとおり、7歳未満での服用は避けてください。

長期間服用し続けても大丈夫ですか?

長期で服用し続ける場合(目安として3ヵ月以上)には、医師か薬剤師にご相談してください。
カルシチュウ<チュアブル錠>の服用目的は、継続的な補給によりカルシウム不足を補うことですが、効果のあらわれ方は服用する人の症状や状態により異なるためです。

カルシウムの摂りすぎはよくないでしょうか?

カルシウムを一度にたくさん摂ったとしても腸での吸収が低下したり、過剰に吸収された分は尿に排泄されたりして、血中カルシウムが増加することを防ぐシステムが体に備わっています。食事から日常的に摂取する場合の1日摂取量は最大2,500mgまで(18歳以上の場合)とされております。

*出典:日本人の食事摂取基準2015年版 

保管

冷蔵庫で保管してよいですか?

常温で保管してください。冷蔵保存した場合、品質が変わることがあります。

安全性

妊娠中でも服用してよいですか?

服用可能です。念のため服用していることを主治医にお伝えください。
妊娠・授乳期のカルシウム補給という効能があります。

授乳中でも服用してよいですか?

服用可能です。妊娠・授乳期のカルシウム補給という効能があります。